内閣不信任決議解散

内閣不信任決議(ないかくふしんにんけつぎ)とは。意味や解説、類語。内閣を信任しないという議会の決議による意思表示。衆議院にのみ認められた議決で、日本国憲法の定めにより、内閣は10日以内に衆議院を解散するか、あるいは総辞職するかを選択する。→問責決議 →内閣信任決議 – goo

内閣不信任決議(ないかくふしんにんけつぎ)は、議会が内閣に対して信任しないことを内容として行う決議で、現に行政

不信任決議案に賛成しようとした与党議員は、それによって選択される解散か総辞職のいずれかを望んでいたはずで(でなければ賛成する理由がない)、「退陣」は「総辞職」と同じようなものだから、この表明を受けて大半が直後の決議案採決に反対し

第六十九条 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。 衆議院の解散は、国事行為として天皇が内閣の助言と承認に基づいて行います。

内閣不信任決議とは? 内閣不信任決議(ないかくふしんにんけつぎ)は、議会が内閣に対して信任しないことを内容として行う決議で、現に行政を担っている特定の内閣を信任せず退陣を求めることを内容とする決議[1]。脚

22日、立憲民主党の枝野幸男代表は、内閣不信任決議案提出を検討する考えを示した。 www.jiji.com 立憲民主党 枝野代表が内閣不信任決議案について発表 内閣不信任案とは 過去に可決となった不信任決議案 1948年 (昭和23年) 12月23日 第2次吉田内閣 1953年 (昭和28年) 3月14日 第4次吉田内閣 1980年

25日、野党5会派を代表して不信任決議案の趣旨弁明に立った枝野氏は「安倍内閣が不信任に値する理由は枚挙にいとまがない」などと55分間に

自民党の森山国会対策委員長は記者団に対し「野党側から内閣不信任決議案が 出されれば衆議院の解散も一つの選択肢なのだろう」と述べました。 立憲民主党の辻元国会対策委員長は記者団に対し「何を言っているのか。 われわれに対する脅しだろうか。

内閣不信任決議と「六十九条解散」 憲法第六十九条は、これまたおなじみの衆議院による 「内閣不信任決議」 に関する条文です。衆議院において内閣不信任決議が可決された場合には、条文にも記されている通り、内閣は以下の2つの選択肢からどちらかを

問責決議案と不信任決議案の違いとは? 問責決議案 も 不信任決議案 も. 内閣の責任を追求するために 出されることが多いですが. 問責決議案と不信任決議案の 一番の違いは. 法的に効果があるかどうか です!. 不信任決議案が 可決 されれば. 10日以内に. 衆議院を解散するか 内閣が総辞職するか

May 17, 2019 · 菅義偉官房長官は、内閣不信任決議案の提出が安倍晋三首相が衆院を解散する大義になるかと問われ「当然、なるのではないか」との認識を示し

2018年4月25日、野党の麻生財務相の更迭を求める”強硬姿勢”により国会の空転が続いている中、自民党の森山国対委員長が、「野党が内閣不信任案提出なら”衆院解散”も選択肢の一つだろう」と異例の発言を行なった。これに対して野党議員は猛反発。

確かに、維新と希望を除く「野党連合」の間では、内閣不信任決議案を提出する動きがあるという「噂」はあるが、具体的な動きは見られない。何せ、今の「野党連合」は、いまだに統一候補の件がまとまっておらず、内閣不信任決議案どころの段階ではない。

不信任決議が 否決されたとすると、とりあえずは現状の内閣が続きます。 では「不信任が決議されたら」どうなるでしょうか。憲法では、内閣は次のどちらかを選びます。 10日以内に衆議院を解散するか、内閣が総辞職するかです。

令和の時代が良くなるか悪くなるか、それを決定づける歴史的選挙になると覚悟を決めて、野党は意地でも内閣不信任案決議を提出する — 西村佳能(新党憲法9条) (@nishiy2006) 2019年5月18日. 野党は意地でも安倍暴政内閣への不信任案決議を出せ!

第5章 内閣 第69条 【内閣不信任決議の効果】 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、 十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

国会最終盤の対応をめぐり、国民民主党の玉木代表は、内閣不信任決議案を提出すれば、安倍総理大臣が衆議院の解散に踏み切る可能性は残っているとして、提出にあたっては、野党間の十分な調整が必要だという認識を示しました。

第六十九条 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をし

菅義偉官房長官は5日の記者会見で、野党による内閣不信任決議案提出は衆院解散・総選挙に踏み切る大義になる、とした5月の自身の発言につい

「に対する不信任決議」の用例・例文集 – 日本の地方自治体の議会には、地方自治法により普通地方公共団体の長に対する不信任決議が認められている。 政府に対する不信任決議が成立した場合は、内閣は総辞職するか、議会を解散して総選挙を行わなければならない。

内閣総理大臣の衆議院解散権に関する質問主意書 日本国憲法第七条の確立した法解釈として、内閣総理大臣は閣議決定に基づき衆議院を解散する権限を有するというのが通説であり、実際、そのように運用

[PDF]

内閣不信任決議権に対応するものとして,内閣による衆議院の解散権が認め られたものと思われる。現行憲法下において,内閣不信任決議案の可決を受 けて解散した事例としては,1948年12月の第二次吉田内閣,1953年3月の

衆議院の解散権の規定が記されているのは、憲法第69条だけとなります。 —–[憲法第69条] 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、 十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

「内閣不信任 衆院」に関するニュース・速報一覧。「内閣不信任 衆院」の話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2019/06/25 – 「共産党と同じ行動は死んでも嫌」 内閣不信任案に反対した維新・足立氏 – 日本維新の会の足立康史衆院議員は25日の衆院本会議で、安倍晋三内閣

だが、不信任決議案の提出後、採決の前に衆院を解散し、総選挙となった例もある。最近では森内閣による二〇〇〇年の「神の国解散」、小泉

内閣不信任決議. 憲法69条により、衆議院が内閣不信任決議を可決して10日以内に衆議院を解散しないかぎり、内閣は総辞職しなければいけない。 以下、衆議院規則第28条より引用。 第六章 議案の発議及び

そして、もし衆議院が不信任決議をすれば、内閣は総辞職をするか、または10日以内に衆議院を解散しなければならない(69条)。 (2)行政国家の時代 もともと議院内閣制は、国会の信任を基礎として内閣が行政権を行使する制度である。

政治 – 衆議院から内閣不信任決議が提出されると、内閣総辞職or衆議院の解散という選択肢があると思いますが、どちらを選んでも辞職することになるのでしょうか? 内閣総辞職を選択すると文字通り辞職す

菅義偉官房長官が内閣不信任決議案の提出は衆院解散の「大義になる」との考えを示しました。解散風が少し吹いていますが、野党の不信任案は

野党、内閣不信任案25日に提出へ 首相問責は否決 ともに問責決議案、不信任案を提出することで野党側の安倍政権に対する意思を明確にす

憲法は、衆議院の内閣不信任決議に対して、内閣の側に衆議院解散という対抗手段を与えている。それ以外の場合の解散は、天皇の国事行為の中に「衆議院解散」が列挙されていることのみを根拠とするもので、そもそも、総理大臣の裁量で無制限に解散権が行使できるのかどうかについては

「不信任案提出は立派な大義名分」解散めぐり高村氏テレビ朝日系(ann) 5月24日(火)13時40分配信 自民党の高村副総裁は、野党側が内閣不信任案を提出した場合、安倍総理大臣が衆議院を解散し、衆参ダブル選挙に踏み切る可能性があるという認識を示しました。

昨日、自民党の佐藤国会対策委員長が、野党が内閣不信任決議案を提出したら解散する、という会見を行っていますが、憲法の解釈から言っておかしいのではないかと思います。憲法で衆議院の解散を明確に定めたのは第69条です。他に、第7条(内閣の助言による天皇の権限での)衆議院解散が

第六十九条 内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。 例文帳に追加. Article 69.

【税金横領政権】菅官房長官、不信任決議案提出なら【解散の大義】になり得る!解散、結構じゃないか、やってみな!菅官房長官「不信任決議案提出なら解散の大義」|nhkニュース菅官房長官「不信任決議案提出なら解散の大義」2019年12月5日20時47分今の国会の会期末を来週9日に控え、菅官房

安倍内閣に対する不信任決議案が25日否決された。与党は野党が徹底抗戦すれば26日の日仏首脳会談など外交日程に影響を及ぼしかねないと懸念し

菅官房長官は内閣不信任決議案が提出された場合、衆議院解散の大義になり得るという認識を改めて示したうえで、解散権は憲法が行政府に与え

【弁護士】 69条は、「内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職しなければならない」と規定しています。

安倍晋三内閣不信任決議案が25日の衆院本会議で否決された。与党は、夏の参院選に合わせて衆院選を行う衆参同日選の可能性が事実上なくなり

菅義偉官房長官は5日の記者会見で、野党による内閣不信任決議案提出は衆院解散・総選挙に踏み切る大義になる、とした5月の自身の発言について「考えは変わっていないか」と問われ、「全く変わっていな

臨時国会冒頭解散が既定方針とされている中で、内閣不信任案採決の動議がどの段階で、どのような形で出せるのか、仮に不信任案が採決に

そんな中で立憲民主党の枝野幸男代表は18年4月22日、内閣不信任案の提出を検討していることを明らかにした。過去には、自民党の反主流派が不信任決議案の採決に欠席した結果、不信任案が可決されて解散につながった、いわゆる「ハプニング解散」も

その他(法律) – 衆議院が内閣不信任決議案を可決した場合、 内閣は10日以内に衆議院が解散されない限り 総辞職しなければなりませんが、 この場合において、もし、衆議院を解散したときは、 やはり、憲

Photo by keyaki 北朝鮮のミサイルよりも自分が不信任を突きつけられる方が安倍政権にとってはより強大な脅威だったようです。詳細は以下から。 BUZZAP!では先日から安倍政権が臨時国会冒頭解散において北朝鮮のミサイル発射などに対する非難決議が見送られる公算であることをお伝えしてきまし

大島衆議院議長は、内閣不信任案「採決動議」にどう対応するのか / 安倍首相が、明日、臨時国会冒頭で行うことを明言した衆議院解散について、ジャーナリストのまさのあつこ氏が、【野党は臨時国会冒頭に、内閣不信任案を提出できるのか?】という大変興味深い分析を行っている。

今の国会の会期末を来週9日に控え、菅官房長官は、安倍内閣に対する不信任決議案が国会に提出された場合、衆議院を解散する大義になり得ると

議院内閣制の下で内閣に議会解散権が広く認められる政治制度がとられるとき、議会には内閣に対する不信任決議、一方の内閣には議会解散権が認められているため、両者に意思の対立があれば(解散を経て)議会選挙を通じて国民がその問題に決着を